売れるビジネスマン共通の体験

私はこれまで、100名以上の経営者や、ビジネスオーナーにお会いしてきたのですが、高実績を出している経営者、売れる営業マンには、共通するポイントがありました。

シンプルにいうと、自分が売るだけでなく、自分自身がいい接客・セールスを数多く経験しているということです。つまり自分自身が、質の高い顧客体験を受けたことが、自分自身のセールス時に役立っているということです。

質の高い顧客体験とは

お金を使ってよかったなぁと思えるような体験のことです。

お金を前向きに使うと、ただ単純に商品から得られるベネフィットだけでなく、使って良かったなぁという付加価値を感じるようになります。その感じた気持ちの回数が多ければ多いほど、自らの経験となり、自身がお客さんにセールスをするときにも、そのワクワクした気持ちを語れるようになる、ということなんです。

もちろん質の高い顧客体験とは、数十万円もする洋服を買うとか、高級ホテルに宿泊するといったような、お金を多く使って得られることだけではありません。私が行っている歯科医などは、質の高い顧客体験を提供しているその一例です。といっても、当たり前にできることの積み重ねなのです。ですから、真似できる要素が多いので共有しますね。

良質な顧客体験

  • 予約の前の週に、ハガキで手書きメッセージ入りで、予約日時をお知らせする
  • 3日前に電話で予約の確認があったのですが、ただ機械的に日程を確認するのではなく、前の治療のことを話しながら、今回の治療の話を入れて、お待ちしておりますと心遣いがある
  • 治療時も、ただの治療をするだけでなく、歯ブラシの使い方や、オススメのメンテナンス方法を具体的に説明してくれる
  • 治療後、歯科医院を出るときに、私が見えなくなるまで外まで出てお見送りをしてくれる

一つ一つは大したことではないのですが、顧客の対応に一貫性があるので、好感が持てるようになりました。特にセールスをプッシュされたわけではないのですが、何かお返ししたいなぁと思って、結果として、そこの歯科医で、歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスと全て一式購入することになりました。

実際に、ECサイト経由で、もっと安く購入できることも知ってましたが、すごく丁寧にお客さんに接しているのに感動して、何かしてあげたい!と思うようになったんです。

多くの顧客体験をすることで、自分自身のビジネスが磨かれ、アイデアが生まれるきっかけに!

あなたは、質の高い顧客体験を経験することができていますか? できているのであれば、是非その体験にどっぷり浸かってみて下さい。もし、そういった体験が身の回りにないのであれば、自らそういった経験をしに行くのもオススメです。

実際にお金を使って体験できることも多いですし、例えば、今の時代、高級車を購入しなくても、レンタカーで利用できるサービスがありますし、もっと言ってしまえば、高級車ディーラーに行って試乗するのは無料です。
良質な顧客体験その上で、いい体験ができたのであれば、「自分自身のビジネスにどう活かそうか?」と考えることで、より自身のビジネスを磨き上げることが可能になります。

歯科医の例でいうと、予約前の手書きのメッセージでお知らせをする、挨拶を徹底するなどは、誰でも自身のビジネスで取り入れられそうですよね。

商品・サービスを売るばかりを考えるのではなく、自分のビジネスから離れた時は、自分も顧客のひとりである、ということを意識してみて下さい。

おすすめの記事